~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R

~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R 其の7

こんにちは。前回からだいぶ間が空いてしまい、レースも終わりましたがブログ上でのマシン製作が途中でしたのでそちらから先に書きたいと思います。 前回はフレームが完成して終わっていましたが、シートレール製作から書いていきます。 シートレールは後ろ…

~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R 其の5

こんにちは。 今回はフレームのメインパイプ製作です。 35mmの鋼管を曲げて製作です。 当初の予定は曲げ屋さんにてNCベンダーを使用して曲げてもらうはずが・・・・ 希望Rの治具がない。。。 という事でAll手曲げにて製作しました。 以前のKATANA1000Rで少…

~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R 其の4

こんにちは。 今回はフレーム部材が来ましたのでいよいよフレーム製作に入ります。 フレームに入る前に、スイングアームです! 使用するスイングアームはGSX-R1000用を用意しました。 年式違いで2種類。 写真奥がK9型、手前がL7型になります。L7型の方がス…

ハヤブサ3型 アルミタンク

ライドウィンでは、3型ハヤブサ(2021~)用アルミタンクの製作を開始しました! 3型用の純正タンクは、容量が19Lと、1・2型よりも少なくなっています。 材質をアルミ化すると共に、もちろん、形状を変えて容量UPさせます。 1・2型(アルミタンク)と同…

~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R 其の3

今回はエンジン完成編です。 シリンダー付けて(←久しぶりの上から乗っけるシリンダーで苦戦しました笑) ヘッド付けて・・・ PVは一応計測・・・ タペットシム待ちでしたが無事入荷し組付けです。 工場出荷時のシムは268とか付いていたので普通に細かく…

~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R 其の2

こんにちは。 エンジンの方が8割方終わりに近ずいてきました。 まずはカバー類の加工から。。 絶対的にバンク角不足なのでバンク角確保の為にクラッチ、ジェネレータカバーをカットしました。 そして、アルマイトしました。 なんか炭のような感じになりまし…

~鐵隼~ テイストオブツクバGSX1300R 其の1

こんにちは。 前回のテイストオブツクバでは、KATANA3号でようやく優勝することができました。 さて、次回はどんなKATANA?の流れになりそうですがKATANAは一旦休止して心機一転Newマシン投入です。 マシンはSUZUKI GSX1300R HAYABUSA、またの名を鐵隼(テ…